新型コロナウイルス抗体・抗原検査キット販売中です 詳細を見る

新型コロナウイルス 3Way抗原検査キット– 3WAY INSPECTION KIT –

3way抗原検査キット

これまでの鼻、咽頭に加え、唾液でも判定できる検査キットです。
変異株も対象。個々包装。

3Way抗原検査キット内容物

抗原検査キット内容物
内容物
  1. テストカセット
  2. 検体処理液
  3. 検体採取用綿棒(長、中咽頭用)
  4. 検体採取用綿棒(短、鼻咽頭用)
  5. 紙コップ(唾液採取用)
  6. ストロー(唾液採取用)

唾液からの検体で検査をする場合

唾液採取
唾液採取
  1. 予め口腔をきれいにする。
  2. 唾液を紙コップの中に入れる。

唾液での検査方法

唾液での検査方法1
唾液での検査方法2
唾液での検査方法3
唾液での検査方法4
唾液での検査方法5
唾液での検査方法6
検査結果

中咽頭もしくは鼻咽頭からの検体で検査をする場合

中咽頭スワブ

中咽頭スワブ
  1. 予め口腔をきれいにする。
  2. 検体採取用綿棒を舌根から通して、図の通り(咽後壁または扁桃腺の陰窩、側壁など)に3~5回繰り返しこすりつけ、粘膜細胞を採取する。

鼻咽頭スワブ

鼻咽頭スワブ
  1. あごを少し上にあげる。
  2. 検体採取用綿棒を図のように鼻の穴から挿入する。
  3. うまく入ると、検体採取用綿棒の先がのど上に来ている感覚があるので、その状態で検体採取用綿棒を5回ほど回転させる。
  4. 検体採取用綿棒を抜く。

奧までするっと入らず、うまくいかない場合は左右の鼻を変えてみてください。
右の鼻の場合は右に端、左の鼻の場合は左端を狙うと入りやすい場合があります。

中咽頭、鼻咽頭の検体からの検査方法

中咽頭、鼻咽頭の検体からの検査方法1
中咽頭、鼻咽頭の検体からの検査方法2
中咽頭、鼻咽頭の検体からの検査方法3
中咽頭、鼻咽頭の検体からの検査方法4
中咽頭、鼻咽頭の検体からの検査方法5
検査結果
ご注意
  • 本キットの判定が陰性であっても、SARS-CoV-2感染を否定するものではありません。
  • 検体採取及び取扱いの際には、感染危険があるものとして必要なバイオハザード対策をとってください。
  • 検体採取はご自身でおこなってください。
  • 鼻腔の大きさは男性と女性で性差があります。女性は検体採取用綿棒が入りにくい場合があります。
  • 検体採取用綿棒を鼻咽頭まで入れた際、強い痛みや出血があった場合は、使用を中止してください。
  • 本製品を使用してのいかなる責任を負うことはできません。自己責任にてご使用ください。
  • 記載された以外の使用方法については、測定結果を保証いたしかねます。
  • 本試薬には、ラウリル硫酸ナトリウム(SDS)が含まれています。試薬が誤って目に入ったり、皮膚に付着した場合には、水で十分に洗い流す等の応急処置をおこない、必要があれば医師の手当等を受けてください。
  • 廃棄する場合は、次亜塩素酸ナトリウム溶液処理(有効塩素1000ppm、1時間以上浸漬)など滅菌処理をおこない、廃棄物の処理及び清掃に関する法律、水質汚濁防止などの規定に従って処理してください。

価格について

1キット2,000円(税込)
※別途送料が必要です。